メニュー 電話 無料個別相談を予約する
婚活のコツ

伝授!招待面の人と上手に会話をする3ステップ!

初対面でドキドキ

お見合いから始まる出会いで、婚活のサポートを行っています。奈良の結婚相談所『ichika ~一千花(いちか)~』の武田です。

弊所の会員さんや婚活パーティーに参加されている方々のお話を聞いていると、
「初対面の人と話すのが苦手で。。」
「何を話していいのか分からなくて。。」
と、悩まれている方がいらっしゃいます。

実は私も、初対面の方とお話するのが苦手でした。

「苦手でした」

過去形です!!
なぜかというと、話を上手く進める方法を見つけたからです。それには3つのSTEPがあるので、ぜひ参考にしてください。

どのようなことが不安で、苦手意識が生まれているのか

婚活では、「初対面の人と話をする」ということは付き物です。しかし、初めて顔を合わす人とお話するのが苦手だという方も多いのではないでしょうか?

では何故『苦手』っと、思ってしまうのか!?それは初対面の人と何を話せば良いのか分からないからだと思います。

「話が弾まなかったらどうしよう」
「会話の切り出し方が不安」
「沈黙になったらどうしよう」

といった不安が先行するから、苦手だと思ってしまうと私は考えています。では、この不安を取り除けば、苦手意識がなくなるのではないでしょうか?

 

STEP.1 事前準備をする

不安を取り除く方法の一つとして、「事前にお相手の情報を入手して、事前準備をしておくこと」が挙げられます。

知り合いに紹介してもらうのであれば、お相手の職業や趣味などをあらかじめ聞いておく。コンパであれば、どのような人たちが集まる会なのかを把握しておく。そして、初対面の時までに会話の流れのパターンを準備しておくと、話すことに対しての心配がなくなります。

初対面の人ともスムーズに会話ができるうえ、お相手に「この人話しやすいな」と好印象が得られるはずです。

リラックスできる会話

STEP.2 初対面の人と上手に話す

初めて会ったお相手と上手に会話をする方法、それはお相手のことを「知りたい」という気持ちを持って、“共通点”を見つけることです。

たとえば、出身地のことを「もっと知りたいな」という気持ちがあれば、

地元の名勝はどんなところがあるのか?
そこに行ったことはあるのか、行ってみた感想は?
人気の飲食店はあるのかな?
ちょっと変わったお店はない?
地元ならではのお土産物とかはあるのかな?
桜や紅葉のシーズンであれば、オススメスポットは?などなど、小さなことでも「知りたい」という気持ちがあれば、会話のキャッチボールを続けることができます。

大きなカテゴリーで考えると、「趣味」「好きな食べ物」「休日の過ごし方」「好きな音楽」「年齢」などが挙げられます。共通項でお話ができれば、話題をつなげやすいので、話も進めやすくなります。

テレビのトーク番組では、トークテーマが決まっていたりしますよね。そのテーマに沿って話をするので、スムーズに展開します。11でお話するときも、「お互いが話しやすいテーマ」を早い段階で見つけ出すことが、お話をスムーズに進めるポイントになってきます。

初対面の人には、楽しくお話をしてもらえるように、会話をリードすることも大事です。それは何故かと言うと、あなたが緊張しているように、お相手も緊張している確率が高いからです。

ですから、お相手が少しでもリラックスできるような空気を作ることができれば、あなたへの第一印象も格段に上がるはずです。お話するのが苦手な方は、「共通点を探すこと」を意識して初対面の人とお話をしてみてくださいね。きっとお話の展開が変わってくると思います。

STEP.3 初対面の人と会話が途切れたときの打開策

初対面のお相手とお話をしているときに、途中で会話が止まることは無いですか?

自己紹介をして、趣味を言って、休日の過ごし方を話して、一通り会話が進むと訪れる沈黙の時間― その沈黙の時間を回避するために、無理矢理会話を続ける。が、…いまいち盛り上がらなくて、気付けば沈黙の時間が訪れる。その後、微妙な空気になって、次に会うことが無くなる…。

このような経験をされたことは、ありませんか?
これでは、せっかくの出会いのチャンスを生かせないことになってしまいます。もったいないです。出会いを繰り返して、会話をしても微妙な空気にならない相性の人を探し出すことも一つの手ですが、これはなかなか根気のいることですし、運任せです

では、会話が途切れない方法を身に付ければどうでしょうか。最高だと思いませんか?

グッドニュース

私が提案する会話が途切れない方法は、「Good & New」というコンテンツを使うことです。

Good & New」とは、ミーティングなどのアイスブレイク(お互いの緊張を解きリラックスさせる手法)として活用されることが多い手法です。最近の「良かったこと」「新しいこと」を話し、良い雰囲気で物事をスタートさせるものでもあります。

婚活の場合は「Good」に着目して使っていただきたいです。会話が途切れそうになったら「最近いいことありましたか」と尋ねてください。

そして、自分から(ここが大切です)「最近私、○○があってすごく良かったんです」とお話しして、会話を膨らませてください。一通りお話をしたら、「○○さんは最近何か良いことありましたか?小さなことでもいいですので、教えて欲しいです」と話すと、嫌悪感を持たれていない限りは、きっと切り替えして会話を続けてくれると思います。

その時は、極力“聞く”に徹して、うなずき、同感してください。お相手の話が終わった後で、「良いですねー、私も似たようなことがあって」とGoodの会話を続けてください。

このループを作り出すことができれば、あとは、自然と会話が続きますお互いGoodなお話ができれば、良い印象で終わることができるので、次につながる可能性を高めることができます。

ぜひ「Good & New」という話のお題で、会話が続く婚活会話術を実践してみてください。

コンシェルジュBlog TOP > 伝授!招待面の人と上手に会話をする3ステップ!

ページトップへ