メニュー 電話 無料個別相談を予約する
婚活のコツ

婚活や恋愛に向いていない人の特徴

婚活や恋愛に向いていない人の特徴

婚活のサポートを奈良で行っています、『結婚相談所 ichika ~一千花~』の武田です。

結婚相談所の仲人コンシェルジュをしているなかで、婚活をされている方や、恋愛をされている方々とたくさん接して、お話を聞かせてもらって、婚活や恋愛に向かない人に共通点があることがわかりました。

それは「人に嫌われること」を非常に嫌う人です。

― 目次 ―

人として嫌われたわけではないのに

結婚相談所では、お見合いのあとに、「交際プロポーズ」というステップがあります。「交際」は3カ月間、お互いに結婚相手としてふさわしいかどうか、友達のように連絡を取り合ってもらって、確認をする期間になります。

その交際期間で「好感は持っているけれど、結婚相手としては考えられない」というお相手の判断に、めちゃめちゃ凹まれる方がいらっしゃいます(~_~;)

これは男女の仲が成立しなかったという凹みよりも、自分が人として嫌われてしまったのではないか…という錯覚に陥ってしまい、凹んでしまうというものです。ほんと、かなり凹まれます…。

凹む原因となる感情

自分が人として嫌われてしまったのではないか
婚活や恋愛を苦手としている人は、「自分が選ばれない=嫌われてしまった」と思い、まるでご自身の存在が否定されてしまったかのように捉える傾向にあるようです。

誰でも人から嫌われることがイヤなのは当たり前です。
自分のどのような発言が相手を不快にさせるのだろうか…
自分のどういった行動が相手を幻滅させる要因になってしまうのだろうか…

ただし、嫌われることを恐れすぎると、自分の言いたいことを相手に言えないし、自分がしたい行動を相手の前でできなくなってしまいます

嫌われる覚悟を持って人と接する

自ら進んで「嫌われていけ!」とは言いませんが、嫌われる覚悟を持って相手に接していくことは大切です。これをカッコ良く言うと「相手としっかり向き合う」ということです。結婚相手として「選ばれないかもしれない」という可能性は、婚活者全員が持っています。そして同じように「選ばれる」という可能性も全員が持っています。

相手と向き合わないで、自分が言いたいことも言えず、行動を制御して婚活をしていると必ずストレスが溜まって「婚活がうまくいかない、楽しめない地獄」に陥ってしまいます。もし、そういった状態で結婚をしたとしても…。結婚生活やこれからの長い人生が、苦しいものになってしまうのではないでしょうか。自分らしく生き生きとした毎日が過ごせるのでしょうか。

婚活がうまくいかない、楽しめない地獄

婚活や恋愛に向いている人になる

婚活は断られることも、お断りすることも、多くて当たり前です。何万人もいる中から、たった一人のお相手を探すのですから、みなさん慎重ですし妥協されません。怖がっていては、それ以上前に進めません。

もしお心当たりがある方は、まずは嫌われる勇気を持って、婚活に挑んでください。その方が確実に自分と合う結婚相手を見つけることが可能になるはずです。

ラブコンシェルジュBlog TOP > 婚活や恋愛に向いていない人の特徴

関連記事
「理想と現実」を理解して婚活を進める
理想と現実を理解して婚活をする

伝授!招待面の人と上手に会話をする3ステップ!
初対面でドキドキ

自分の価値を上げる方法と魔法の言葉
自分の価値を上げる方法と魔法の言葉

奈良の結婚相談所 ichikaで、はじめる婚活。
本気で取り組む婚活だからこそ、本気で会員さんをバックアップいたします。「結婚相談所 ichika」で一緒に婚活を進めませんか??60分無料個別相談を受付中です。
ページトップへ