メニュー 電話 無料個別相談を予約する
婚活のコツ

婚活のスタート地点から、上手に1歩踏み出す方法

婚活のスタート地点

結婚相手を探している人はたくさんいます。婚活の世界で、あなたのことが条件にぴったり当てはまる!という人もいることが十分に考えられます(*^-^*)
では、どのようにしたら自分を見つけ出してもらえるのか??
それは、
「私は婚活しています!」
「結婚相手を探しています!」
と意思表示をするしか方法がありません。

婚活を成就させるには、意思表示が重要です。「私は婚活をしています」とわかるように、しっかり手をあげましょう!(^^)! そして婚活をしている人に見つけてもらいましょう。お相手を探し出すことと同じように、見つけてもらうことも大切です。きっとあなたのことを探している人がいますよ(^_-)-☆

― 目次 ―

異性と出会える場所“婚活のバッターボックス”に立つ

婚活のバッターボックス
婚活をしている人に見つけてもらうためには、あなたの「居るべき場所」がキーポイントになってきます。その場所とは、婚活をしている人が集まる場所です!結婚相談所はもちろん、婚活アプリや婚活パーティーなど、いろんな婚活方法がありますね。

異性と出会える場所、いわば“婚活のバッターボックス”に立つことがまず重要です!そしてバットを振りましょう!!

フルスイングすれば良いというものではない

しかし、“婚活のバッターボックス”でのバットの振り方を間違えている方が多いのです。その振り方の間違いとは、自分のことを少しでも多く知ってもらおうと、「前のめりにアピールすること」です。

バッターボックスに立ったとき、お相手は初対面の方がほとんどなはずです。どのような球を投げるのかわからない相手に、初球から思いっきりフルスイングで自分を知ってもらおうとアピールしても伝わりません。まずは相手の警戒心を解くことから始める必要があります。

ですから初回のバッターボックスでは、なにかしら爪痕を残そうとするのではなく、お相手の様子を見ながら、あなた自身の雰囲気をわかってもらう程度に、軽くとどめておく方が良いと思います。

お相手に「この人の雰囲気が良いな」「話しやすいな」「誠実だな」といったイメージを与えることで、警戒心が解けて、徐々に踏み込んだお話ができる仲になるはずです。

初対面の人へは、前のめりにならない

初対面の人には前のめりにならない
皆さんは初めて会う人に、どのように自分をアピールしますか??

・自分のことをわかってもらえるよう、アレコレたくさん話す。
・相手の話を一言一句もらさず聞くことに徹する。
・小技が効いた、とっておきの行動で印象に残してもらう。

など、人それぞれ相手に自分のことを覚えてもらえるように行動すると思います。 しかし、どのような行動もすべて「自分を知ってもらう行動」となります。自分のことを知ってもらおうとアピールすればするほど、初対面のお相手は一歩引いてその人に接しようとしてしまいます。

特別なことは何もしなくて良い

特別なことは何もしなくて良い
初めて会う人に自分をアピールするとき、どうすれば良いのか!?それは、特別なことは何もしなくて良いのです。そう聞くと、拍子抜けしてしまうかもしれませんね。

しかし、ご自身のことを「知ってもらおう」と前のめりに行動をとるのではなくて、あなた自身が自然に持ち合わせている「雰囲気を伝えること」を意識してください。
「この人の空気感がすてきだなぁ」「感じいいなぁ」と思ってもらえることが一番重要です。こういった好印象・良いイメージは、後々思い出してもらえることにもつながります。

特別なことはなにもしなくて良い。しかし、好印象を与えるために、最低限必要なことはあります。これは誰にでもできることです。

好印象を与えるために必要なこと1「身だしなみ」

好印象につなげるために気をつけたいこと、そのひとつは身だしなみです。
男女ともに、ヘアスタイルは乱れていませんか?
ご自身の体系に合った洋服を着ていますか?
靴やカバンにも、清潔感がありますか?
爪は全てキレイに整っていますか?
人は見た目で判断してはいけません、しかし、見た目はやはり重要です。

好印象を与えるために必要なこと2「言葉遣い」

そしてふたつめは、言葉遣いです。お相手の年齢に関わらず、丁寧な言葉で接していますか!?初対面の人は友達ではありません、お相手を敬う言葉を使いましょう

丁寧語・謙譲語・尊敬語と使い分けることができればベストですが、そこにばかり気を向けていては、お話が頭に入ってきませんよね。。。お相手を尊重し、できるだけ丁寧な言葉を心がけてください。

まとめ

婚活で主となる動きは、自分が理想とするお相手を探すことです。そのためにしなければいけない行動、それは婚活ができる場に足を運ぶということです。お相手から見つけてもらうためにも、婚活をしている人のど真ん中でしっかり手を挙げましょう。

そして婚活のバッターボックスでは、どんな球であろうと気にせずにバットを大振りするのではなく、相手の投げてくる球を見極めながら、あなたがどのようにバットを振るのかを考えてえていけば良いと思います。

無理をして特別なことはせずに、身だしなみと言葉遣いに意識して、ファーストコンタクトに挑んでくださいね。婚活は、根気との勝負にもなってきます。お相手探しは焦らず、コツコツと進めていくことをオススメします。

ラブコンシェルジュBlog TOP > 婚活のスタート地点から、上手に1歩踏み出す方法

関連記事
婚活で「選ばれる人」になるためのヒント
婚活で「選ばれる人」になるためのヒント

婚活の「0ステップ目」をご存知ですか?
婚活の「0ステップ目」をご存知ですか

婚活パーティーで気を付けるべき、2つのこと
婚活パーティーで気を付けるべき、2つのこと
ページトップへ