メニュー 電話 無料個別相談を予約する
婚活のコツ

婚活で迷わない「地図」を手にするために

婚活で迷わない「地図」を手にするために

先日、「結婚相談所 ichika」の会員さまにこんなことを言われました。

婚活って砂漠の中で、小さな宝物を探しているみたいですよね(*_*)

確かに婚活は、広い世界の中から、たった一人のお相手を探すことです。しかし、真っ暗闇の砂漠の中で行う宝物探しではないと思っています。砂漠が明るいか、真っ暗闇か。その差は、ご自身が理想としている結婚相手を想像できているか?できていないか?です。

― 目次 ―

理想が明確だと、行動もストレスも変わる

理想が明確だと行動も変わる
理想としている結婚相手を想像できていない人は、自分の目の前に現れた相手を〇か×かで判断しているはずです。理想としている結婚相手を想像できている人は、自分の目の前にお相手が現れる前に、理想とするお相手のもとへ逢いに行きます。ですから、理想とするお相手が目の前に現れる確率がグンと変わってきます

このように、理想としている結婚相手を想像できている人と、想像できていない人では、ご自身の行動が違います。自分から逢いに行く人と、目の前に現れた人だけを理想か、理想ではないかを判断して婚活を進める人では、ストレスのかかり具合も変わってきます。

理想としている結婚相手を想像できていれば、自分の進むべき方向が明確になるので、宝探しのときに「宝の地図」を持っていることと同じです。その地図を持って、進んでいけばきっと宝物がみつけられるはずです。

ですが、理想を明確化するということは、案外難しいのも事実です。

理想とする条件が生み出す落とし穴

婚活の落とし穴
婚活をしていると、最初に自分が思っていた「理想としている結婚相手の条件」が、徐々に変わってくることが多々あります。これは男女関係なく起こってくることです。

なぜそういったことが起こるのか!?それは最初に思っていた条件は、夢を見ていた理想であって、自分の生活リズムや価値観に合ってこないのが原因のひとつです。

「結婚相談所 ichika」で婚活をされている方々で、結婚に向けてのステップを踏めていけない理由として「お相手とフィーリングが合わない」と言う方が多く見受けられます。もっともな理由ではありますが、これは“理想とする条件”のみでお相手を探していると、はまってしまう落とし穴でもあります。条件ばかりに囚われて、お相手を一人の人として向き合えず、その結論に至ってしまう場合があるのです。

カップル、夫婦ともに、結局は人間関係で成り立つものです。もちろん条件も大事ですが、そればかりに囚われていると、自分のフィーリングに合う結婚相手と巡りあうことは難しくなります。

あなたが求めるパートナーの真の条件とは?

あなたが求める真のパートナー
婚活をしている中で、もし「フィーリングに合う人と巡りあわない」と思われることがあれば、一度、今のご自身が理想としている結婚相手の条件を20個書き出してください。

その際にひとつポイントがあります。

「身長が自分よりも高い・低い」「大卒者」といった外見や経歴だけではなく、書き出す項目のうち、半分以上は感情面や性格に触れて書き出してください

「周りへの心配りができる」
「のんびりと温厚」
「しっかりと自分の意見を口に出せる」
などなど。

いきなりパーフェクトな想像を組み立てることは難しいかもしれません。その場合は、まず3個決めてください。そのあと徐々に5個、10個、20個と増やしていきましょう。

モヤモヤは吐き出す習慣をつける

モヤモヤは吐き出す
それでも婚活をしている方からは、「自分の理想の人が分からなくなってきました」「結婚相手となる人の条件を見失いがち」といった声をよく耳にします。

婚活を続けていると、良い波も、悪い波も、必ず訪れます。良い波の時期は、流れに任せることができるのですが、悪い波の時期は、自分を見失いがちになってしまいます。自分を見失うと、理想としている相手のことも見失いがちになり、負の連鎖が襲ってきます

「結婚相手の条件を見失ってしまう」「結婚相手ってどんな人がいいのだろう」と感じ出したら、自分をしっかり見つめ直して、信念を忘れないようにしてください。

これは一人で思い悩んでいては、解決できないことがあるので、周りのお友達や、親しい人に相談する。もしくは話を聞いてもらって、自分の中から吐き出すだけでも軌道修正できますよ。

まとめ

理想とする結婚相手の条件を明確にすれば、きっとお相手探しを新たな気持ちで行うことができると思います。そして条件は、定期的に書き出して「棚卸」をしてください。ぼやけている理想のお相手像でも、明確になってくると思います。それでも婚活に迷ったときは、自分を見つめ直し、第三者に話を聞いてもらう。特に誰かに話を聞いてもらうと気持ちが軽くなり、婚活の軌道修正ができるはずです。ご自身のペースで、理想とする結婚相手を見つけ出す「地図」を完成させていってくださいね(^^)/

ラブコンシェルジュBlog TOP > 婚活で迷わない「地図」を手にするために

関連記事

婚活のスタート地点から、上手に1歩踏み出す方法
婚活のスタート地点

婚活で「選ばれる人」になるためのヒント
婚活で「選ばれる人」になるためのヒント

婚活の「0ステップ目」をご存知ですか?
婚活の「0ステップ目」をご存知ですか

ページトップへ