メニュー 電話 無料個別相談を予約する
婚活のコツ

何故!?結婚したいのか?を考えてみると分かること(。´・ω・)?

なぜ結婚したいのか考えてみる

日々前向きに婚活をしている方、これから婚活を本格的に進めていこうと思われている方に、ひとつ考えてみてほしいことがあります。

それは「何故!?あなたは結婚したいと思っていますか?」ということ。答えは人によっても、性別や年齢によってもさまざまで、どのような内容であっても良いと思います。それがあなたの結婚したい理由なのですから。

― 目次 ―

結婚したい理由

結婚したい理由
結婚したい理由として、たとえば…
・人のぬくもりを感じながら安らげる場がほしい
・人生の喜びを2倍にするなど、気持ちを分かち合いたい
・自分が育ってきたような家庭が欲しい
・年を取ってきた親を安心させたい
・このままずっとひとりなのはさみしい
・経済的に安定したいから
といった理由が挙がることもあるでしょう。自分自身に対して、育ててくれた親に対して、生活していく社会に対して、「結婚」はさまざまな事柄が関わってきます。

自分にとっての結婚

自分にとっての結婚
いつも変わらずご自身の隣に居てくれる人がいる。ひとりで食べる料理よりも、誰かと一緒に食べる料理を作りたい。ただそれだけで、精神的に安定した日々を送ることができます。何でもない話をするだけで、心が前向きになりストレス発散につながることも。

喜びや悲しみを分かち合えるパートナーがいることは、長く険しい人生において力強い存在になりますよね。

親にとっての結婚

親にとっての結婚
親にとって子供の結婚は、なによりも「安心」につながるものです。結婚相談所に、親御さんが相談に来て下さることが多々あります。どの親御さんも「自分が居なくなった後、この子はどうなってしまうのだろうか」と不安に感じられています。

親世代は誰もがそれを疑わない皆婚時代。「結婚することが当たり前」「結婚して一人前」「結婚こそが幸せ」といった風潮の中で子育てをされてきたはずです。その思考が「普通」として生きてきたわけですから、時代は変わったとしても、「独身」に対する拒否感は強いものなのでしょう。

社会にとっての結婚

社会にとっての結婚
職種や企業によっては「結婚していないと昇進できない」「結婚していない男性には任せられない」など、人としての信頼の証になっていたこともあるでしょう。これも皆婚時代の流れのひとつでしょうね。もしかしたらいまだにそういった思考の上司がいる会社もあるかもしれません。

いま元気で、毎日支障なく生活していたとしても、もし病気になったら。もし事故にあって思うように今の仕事ができなくなったとしたら、社会との関わり方が一変します。そのとき、信頼できるパートナーの存在があれば、精神的にも経済的にも支えになってくれるのではないでしょうか。

あなたが理想とする結婚相手とは?

理想の結婚相手
なぜ結婚したいのか、それをかなえてくれる相手とは、どのような人を指しますか??あなたが目指す結婚生活と、同じ生活を目指している人こそが、結婚相手として理想像に当てはまってくるはずです。

理想像を明確にすることで、ポイントを絞ってお相手を探せるようになります。こうなれば、婚活のスピード感をアップすることが可能です。

まとめ

まず何故!?自分は結婚したいのか?を自分に問いかけて、その答えを明確に出してください。そうすることで結果、婚活ストレスを減らせるようになるはずです(^^♪ 奈良の結婚相談所ichikaでは、60分無料相談にて、このように婚活を可視化させるお手伝いもしていますので、お気軽にご相談ください!

ラブコンシェルジュBlog TOP > 何故!?結婚したいのか?を考えてみると分かること(。´・ω・)?

関連記事
婚活に必要なのは、結婚につながる出会い
婚活に必要なのは、結婚につながる出会い

あなたから笑顔が消える「負の連鎖」を止める方法
「負の連鎖」を止める方法

婚活で迷わない「地図」を手にするために
婚活で迷わない「地図」を手にするために

ページトップへ