メニュー 電話 無料個別相談を予約する
婚活のコツ

「オンラインお見合い」方法と気をつけたい4つのポイント

オンラインお見合いの方法をポイント

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう現在、直接対面する婚活はおすすめできません。そこで勢いを見せてきているのが「オンラインお見合い」や「オンライン婚活」です。

― 目次 ―

「オンラインお見合い」とは

オンラインお見合いはメリットがいっぱい
事前に約束をした時間に待ち合わせ場所で会い、お話をしてもらう従来のお見合いではなく、インターネットを利用したお見合いが「オンラインお見合い」です。

政府による緊急事態宣言や外出自粛中のなか、交通機関を使って移動することもなく、不特定多数の人が出入るする場所へ行く必要もなく、自宅でインターネットに接続するだけです。これなら感染症のリスクがなく安全に婚活できると話題なのです。

また移動不要なので、今まではひとつの壁になっていた「距離」といった概念がなく、遠く離れている場所に住む人と出会うことができるのもメリットのひとつです。

「オンラインお見合い」は簡単に言うと、テレビ電話みたいなイメージです。インターネット上でオンライン会話ツールを使用して、お互いが映像を通じてお話しできます。

最近テレビの情報番組やトーク番組で、スタジオとは別の場所にいるタレントさんが、スタジオに置かれた液晶の画面に映し出されて、お話をしている状況を見たことはありませんか?1つの場所に集まらず分散させて感染症のリスクを下げる、主流になってきているスタイルです。

実施までの流れ

オンラインお見合いの流れ
「結婚相談所 ichika」でも、何度かオンラインお見合いを行いました。必要になるのは、インターネット回線とパソコン。もしくは、スマートフォンorタブレット端末のいずれか。それがあれば問題ありません。

まず1人の仲人が、オンライン会話ツールを利用して「オンラインお見合い」の部屋を立ち上げます。そこにお見合いされる会員さまを招待します。招待された会員さまは、その部屋にアクセスするだけ。そして、お見合い相手の方とその仲人も、同じようにオンライン上の1つの部屋に招待します。

計4人がそろえば、「オンラインお見合い」のスタートです。

スタートから終了まで

お見合いの最初は、対面でのお見合いと同じように、それぞれの仲人が会員さまをご紹介し合います。ご紹介が終われば仲人の2人は、オンライン上の部屋から退出します。

ここからは、お見合いされる当人だけでお話をしてもらいます。

約30〜40分が過ぎた頃に再度仲人が入室して、お見合いの終了を告げて解散となります。

「オンラインお見合い」だからこそ気になること

オンラインお見合いは背景にも注意
慣れてしまえば、とっても便利で簡単な「オンラインお見合い」。おうちにいながら、婚活を進めることができます。ですから移動にかかる時間も、交通費も不要です。お茶代だって必要ありません。たくさんメリットがありますね。

しかし今までのお見合いにはなかった、「オンラインお見合い」だからこそ気になることが出てきました。それを気をつけたいポイントとして4つ挙げますので、参考にしてくださいね。

気をつけたいポイント1、TPOに合わせた服装

オンラインお見合いの服装
従来の対面お見合いであれば、男性はスーツ、女性はワンピースやスカート系の服装が主流でした。なぜなら、お見合いにおすすめしている場所は、ある程度有名なホテルのカフェスペースです。スーツやワンピースは、そういった場所に合う服装だから違和感がありません。従来であれば、これでOKなのです。

しかし、「オンラインお見合い」は違うのです!「オンラインお見合い」の場合、お話する場所はご自宅です。この場合、スーツやワンピースだと服装と背景のバランスが合わない場合があります。ファッションとは、場に合わせて変化させていくものです。とはいえ、家に居るからと言って部屋着はダメです!

また、例えば背景が白い壁の場合、ご自身も白い服を着てしまうとあなたをキレイに映し出すことができません。白い壁の場合は、メリハリのある色の服を着ることをオススメします。このように「画面に映し出される背景」と「服装」をセットで考えることもポイントです。

i. 男性にオススメ「オンラインお見合い」のファッション


そこで、知り合いのメンズファッションコーディネーターに、「オンラインお見合い」でオススメするファッションとは、どのようなスタイルが良いか?と質問しました。
そこで返ってきた答えが、カジュアルスタイルです。男性だと「リネンシャツ」や「ドレスシャツ」に「ネクタイ」や「ベスト」を組み合わせるというものでした。

この要望に応えてコーディネーターの方が、ファッションの写真付きでブログを公開されていますので参考までに見てください。ブログ記事はこちら

ii. 女性にオススメ「オンラインお見合い」のファッション

オンラインお見合い女性の服装
女性の場合、お手本になるのが、テレビの女性アナウンサーです。椅子に座った状態で上半身だけカメラに写って話が進んでいくトーク番組や、情報番組などを参考にしてみましょう。

クルーネックやUネックといった丸首で、白やベージュのシンプルなワンピースだと、スッキリし過ぎてしまいます。カーディガンを羽織ったり、スカーフを巻いてみたりと、少し立体的感を持たせると良いと思います。

どのような自分を相手に印象付けたいのか?そういったイメージに合わせて選ぶと良いですよ。

気をつけたいポイント2、カメラ位置と目線

カメラの位置と目線
たとえばノートパソコンの場合、キーボードが打ちやすい位置だとカメラは目の高さよりも下にきていると思います。このままのカメラ位置では、伏し目がちになり暗い印象を与えてしまいます。

カメラの高さは、目の高さよりも少し上にくるように。可能であればカメラが付いているモニターの下に本を置くなどして、高さを調整してみてください。そして位置は、真正面よりも斜め上からがGoodです。

そして話すときは、必ずカメラを見ながら話しましょう!どうしても画面に映っているお相手の顔や自分の映像が気になってしまいますが…。対面の場合だとお相手の顔を見て話をするように、オンラインお見合いでは、カメラを見て話すようにしましょう。

気をつけたいポイント3、照明に気を抜かない

部屋は明るく
暗い部屋ではなく、可能な限りカーテンを開けて少しでも明るい場所で。爽やかに見せるには、自然光を利用することです!

そして、ご自身の顔に光が当たっていること。逆光では、顔が暗くなってシワも目立ちますよ…。そしてなにより、背景が眩し過ぎるのでお相手が辛いと思います。

オンラインお見合いにも利用している「zoom」というアプリでは、映像でどのように映るのかを事前に確認することができます。部屋のどの位置に座れば、明るく見栄えよく映るのか?見映える研究をしてみるのもオススメです。

気をつけたいポイント4、背景にもひと工夫!

部屋のごちゃつきには要注意
風景とファッションが合っていないと、お話の内容が頭に入ってこないのと同じように、背景自体にも注意が必要です。

今、パソコンやスマホ側から見たご自身の背景は、どういった状況でしょうか。本棚?何かのポスター?「オンラインお見合い」では、背景がごちゃついていると、そっちが気になってしまいます。これは言い換えると、家の中が相手に見られてしまうということです!できる限りスッキリとした背景を選ぶようにしましょう。

まとめ

流行の波が来ている新たな婚活法「オンライン婚活」。流行りの婚活法を制するためには、ポイントを押さえた参加が効果的です。ライバルに差をつけるためにも、ご自身を良く見せる方法を知っておくことが重要です!結婚相談所 ichikaでは「オンラインお見合い」の前に、本番に向けて練習しますので安心してくださいね。こういったリアルなことって、実際にその場にならないとわからないものです。状況に合わせてアドバイスいたします!

ラブコンシェルジュBlog TOP > 「オンラインお見合い」方法と気をつけたい4つのポイント

関連記事
新しい婚活「オンラインお見合い」を始めませんか
新しい婚活「オンラインお見合い」を使いこなそう

今できる婚活について
今できる婚活について

世界が混乱に陥っている今だからこそ、婚活を見つめ直してみる
世界が混乱に陥っている今だからこそ、婚活を見つめ直してみる

奈良の結婚相談所 ichikaで、はじめる婚活。
「結婚相談所 ichika」では、ただいま期間限定で、オンライン対話ツールを使った60分無料個別相談を実施しています。その時代に合った方法で、婚活者の方々を全力でサポートいたします。
ページトップへ